佐賀の器とお料理とお酒を楽しむお食事会

 

 

先日、大阪 南船場の wad omotenashi cafe にて、佐賀の器と佐賀の食材と佐賀の酒が楽しめるお食事会を開催させていただきました。

 


 

wadの小林さん

 

 

佐賀で作陶されている 山下寛兼さん

 

 

お食事会のスタートです。

 

 

まずは、酒造組合の方にオススメしていただいた『ごどうふ』

固めるのにタピオカデンプンや馬鈴薯デンプンを使用しているので、もちっとした食感。

胡麻ベースのタレと共に。

 

 

宗政はキンキンに冷やして。

 

 

2品目は佐賀の農家さんから取り寄せたお野菜のお皿。

 

 

余計な調理はせずシンプルに。

 

 

そのまま、蒸したり、茹でたり。

 

 

山下さんの器が更に引き立ててくれています。

 

 

同じお皿でもまた違った表情に。

 

 

バジルソース、柚子胡椒ソース、とうふ胡麻ソースと共にお召し上がりいただきました。

 

 

お酒も進んできます。。。

 

 

松浦一

こちらもキンキンに冷やして。

 

 

3品目も、酒造組合の方に教えていただいた、呼子のイカのイカシュウマイ。

旨味と食感がやみつきに。

お酒が進みます。。

 

 

万齢

 

 

岩の蔵

 

 

基峰鶴

 

 

4品目は佐賀牛のグリル

ほうばで秋らしさを。

佐賀のお味噌、自家製醤油麹、山葵と共に。

 

 

 

窓の梅

 

 

鍋島

 

 

大唐津

 

 

最後はデザート。

みずみずしくあまーい梨に、山下さんからのお土産の佐賀の羊羹、大和酒造で購入した大吟醸の酒粕とレーズンを合わせたペーストを。

 

お世話になっている友人達も集まってくれました。

山下さんのぐい呑と豆皿がお土産で。

なんとも贅沢なイベントでした。

ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中